導入事例

株式会社クリーンシステム 様

[山形県]

売上からマニフェストまで一元管理を実現、
重複登録作業が無くなりました。

業 種
特定建設業、産業廃棄物収集運搬・処分業、特別管理産業廃棄物収集運搬業、 一般廃棄物収集運搬・処分業
拠 点
本社、関東支店
本社外観
本社外観
RPF製造プラント
RPF製造プラント
導入前の課題
売上管理とマニフェスト管理が別々のソフトで管理されていたため、お客様情報などを共有できず、入力作業の重複が発生していた。
導入後の成果
トラックスケールの重量値を直接システムに取り込むことで正確な重量が取得でき、重複登録作業も無くなった。
環境コンサルタントとして
 リサイクル型解体から廃棄物の運搬・リサイクルまで一貫したシステムを構築し、多種多様な廃棄物に対し、迅速・的確な処理を提案する株式会社クリーンシステム。
環境コンサルタント事業者として山形県から東日本エリア全体にかけて、広く事業展開を行っている。
 2012年1月には、千葉県柏市に支店を設立。関東圏の廃棄物を山形県の焼却・埋立処分場へ運搬し、本社で製造されたリサイクル製品を復路便を利用して関東方面へ運搬する、という画期的な流れを確立させた。これにより運搬効率の向上が図れ、ステークホルダー全体へのメリットが生まれた。
 企業活動においては、地域社会への貢献活動にも力を入れており、地域の清掃活動を始め、工場見学の受入れによる教育活動なども行なっている。また、東日本大震災で発生した東北の災害廃棄物処理の支援として、災害廃棄物の受入れを実施しており、さらには仙台市への社員派遣なども行い、地域貢献に積極的に取り組んでいる。
環境将軍導入
 現在、JEMS社の環境将軍(旧:産廃将軍)を導入し、売上からマニフェストまで一元管理を実現しているが、導入前はさまざな課題に頭を悩ませていた。
 当時、売上管理とマニフェスト管理が別々のソフトで管理されていたため、お客様情報などの共有ができず、入力作業の重複が発生していた。
 また、容積での売上計上の場合、重量は比重換算していたが、誤差が生まれやすく正確な重量を集計することが難しかった。これらの状況を改善するため、環境将軍を導入。トラックスケールの重量値を直接システムに取込みを行うことで、正確な重量が取得でき、重複登録作業の発生も無くなった。
 「システム会社選定における大きな要因として、産廃税といった特殊な要件に対しても、カスタマイズが可能であること」と担当の佐藤係長は語ってくれた。
更なる飛躍へ
生産部
係長
佐藤 康大様
生産部
係長
佐藤 康大様

 関東と山形を結ぶ物流システムについては、年を追って物量が増えているとのことで、これから更に需要が高まることが予想される。東北を牽引する企業の一つとして、今後の活動に期待が寄せられる。

生産部
係長
佐藤 康大様
生産部
係長
佐藤 康大様
株式会社クリーンシステム 様

解体工事からリサイクルまで交通の利便にも優れた総合プラント

家屋の解体から廃棄物の収集運搬・再資源化までを総合的に行い、山形県を中心に東日本において事業展開を行う同社。「地域社会にやさしく環境影響に配慮した企業活動」を目標に、周辺環境の美化活動や環境教育活動などの積極的な取組みを行う。