導入事例

株式会社横山サポートテック 様

[兵庫県]

業務拡大などでシステムと業務の乖離が発生。
システム刷新で、業務フローの見直しも!

業 種
産業廃棄物処理業、一般廃棄物処理業、資源リサイクル業、総合土木工事業、特定人材派遣業
拠 点
本社工場
従業員数
40名
車輌
車輌
社員
社員
本社工場
本社工場
導入前の課題
業務拡大などにより徐々に既存システムと業務に乖離が発生。システム外でエクセル表を作成することで、二度打ちが必要になった。
導入後の成果
「環境将軍R」では有価物仕入が管理できたため、導入を前提として業務フローを見直した。
理想的な顧客メリットの追求を
 事業系廃棄物(一般、産廃)の収集運搬と中間処理を主な事業とする同社。中間処理は破砕と圧縮をメインに鉄スクラップ、有価プラスチックの集荷販売も行っている。
 同社の特徴は、お客様となる排出企業の工場に同社の社員を常駐させ、廃棄物の構内集荷作業、分別作業を行うことにより廃棄物減量化の手伝いもしていること。これは大変好評を得ているという。この廃棄物減量の支援サービスは一見、廃棄物処理業者としてはマイナスの行動とも思えるが、「お客様が何を求められているかを考えた場合、理想は廃棄物発生を極力抑えることだ」という同社の方針から実施していると横山社長は説明してくれた。
 廃棄物発生を実際にゼロにすることは難しいものの、顧客とともにその目標に向かって一緒になって協力する姿勢を示すことで、顧客からの信頼感を獲得できたとのこと。「目先の利益を追わず、信頼を得ることを優先する」という同社のスタンスを大事にしながら、1社でも多くの顧客にこの取組みを広げていくことを横山社長は目指している。
最新版システムの導入で、更なる効率化へ
株式会社横山サポートテック
代表取締役
横山 淳平 様
株式会社横山サポートテック
代表取締役
横山 淳平 様

 もともと同社は一般の販売管理ソフトを使用していたが、システム強化にあたりJEMS社の「産廃将軍」を導入。配車伝票が作成できること、計量器と売上処理が連動していること、マニフェスト管理が出来ることなど、業務が一気通貫で繋がっており「一石二鳥にも三鳥にもなると思えた」ためにシステム入替を決断したとのこと。
 きっかけは同業他社からの紹介でJEMS社システムを検討したとのことだが、「営業の担当者さんがとても優しそうで良かったから(笑)」というのも横山社長にとっては決断の後押しになったようだ。

 しかしその後、業務の拡大などにより徐々にシステムと業務に乖離が発生。システム外でエクセル表を作成することで、二度打ちが必要になったことや、請求処理に時間がかかりシステム自体の動作が遅くなったことなど、不具合が目につくようになっていたために同社はシステムの刷新を計画。
 JEMS社の最新版システム「環境将軍R」では有価物仕入の管理もうまくできるようになっていたため、この導入を前提として業務フローの見直しから行った。

 旧システム(産廃将軍)を使用している間は入力担当者に多少の不満もあったとのことだが、JEMSの営業担当者が実際に同社に訪問し、「産廃将軍の改善点を徹底的に見直して開発した」という環境将軍Rのデモンストレーション内容には入力担当者も大変満足されたという。「導入にあたっては、JEMSの担当者は時間をかけて色々なカスタマイズを提案していただき助かりました」と横山社長は語ってくれた。

株式会社横山サポートテック
代表取締役
横山 淳平 様
株式会社横山サポートテック
代表取締役
横山 淳平 様
株式会社横山サポートテック 様

収集運搬と中間処理に加え、クリーニングサービスまで実施

製紙・製鋼原料問屋としての創業以来、顧客のニーズに応える形で廃棄物処理業界に進出し、今では兵庫県を中心に西は島根、東は三重までカバーする同社。
廃棄物処理業という枠にとらわれず、事業系廃棄物(一般、産廃)の収集運搬と中間処理を主な事業としつつも、個人向けクリーニングサービスまで実施している。